新築登記 泉 No.2|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

新築登記 泉 No.2

新築登記

離婚することになり不動産の譲渡手続きを安西綜合事務所に

安西綜合事務所には結婚してすぐに建てた家の新築登記でも大変お世話になりましたが、今回離婚することになりまして、不動産の譲渡手続きでも再びお世話になることにました。
誠にお恥ずかしいことで、泉区内の他の司法書士の先生にお願いしようとも思いましたが、元妻が先生にお願いすればいいというのでそうすることにしました。

全て私の不徳の致すところで何も文句は言えないので、不動産の所有権は妻に譲渡することにして、離婚経験がある先輩にも相談しましたが、自分が悪くて離婚する時は財産は女性側に全てあげた方がいいというアドバイスをもらい、先生にも良いアドバイスを頂きこの度は誠にありがとうございました。
また何かあればよろしくお願いいたします。

段落

土地の登記や相続問題で大変お世話になりました

父は泉区では結構大きな会社を経営していて、私は長男でしたが今回父が亡くなる前までは東京の建設会社で現場監督として働いていました。
三人兄弟で三男坊は芸術家を目指す大学生で、次男が大学を卒業してからずっと父の会社で働いていたので、将来は弟が会社を継ぐものだと思っていましたが、父の葬儀を終えて遺産相続をするために家族で集まり今後の話になると、急に弟が私に会社を継いで欲しいと言い出しました。

次男はまだ30歳になったばかりで、すぐに会社を継ぐのも今後もできればトップになることはしたくないという本音をぶつけてきて、確かに私はこの業界ではある程度の経験を積んでいて、年も弟よりも10歳上なのでバカげた話でもありませんが、結婚してまだ小さな子供もいて東京にマンションも購入していたので、現状を話して最初は会社を継ぐのは難しいと断りました。

新築登記

しかしそういう事情であれば東京のマンションは処分して横浜に新築の家を建てられる分は相続分で捻出できるし、会社を継いでくれる私に有利に遺産相続をするからと下の弟からも頼まれて、弟たちの要望に応えることにしました。

というわけでかなり困難な相続問題を今回安西綜合事務所さんにお願いして、土地の登記や新築登記などでもいろいろお世話になりましたが、金融機関に提出しなければいけない難しい書類などもしっかり期限までに作成してもらえて、先生のお陰で何とか無事社長に就任することができました。
今後は仕事でもお世話になると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

PageTop