戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。戸塚区・泉区・栄区で不動産登記のことでお困りなら、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

不動産登記

登記とは、ある物の権利関係などを社会に公示するために設けられた制度であり、「不動産登記」「商業・法人登記」「成年後見登記」「船舶登記」「債権譲渡登記」「工場財団登記」など様々な種類の登記があります。土地や建物に関する「不動産登記」は、不動産の所有者が誰なのかを明確にさせ、不動産取引を円滑で安全に行えるようにする制度です。不動産登記は法務局が管理しており、その記録は、もともとは紙にて記載していたことから「登記簿」とも称されますが、現在はデータで管理されていて「登記事項証明書」と呼ばれています。

不動産登記

不動産登記には、土地や建物などの「所在、地番、地目、家屋番号、種類、構造、床面積」「所有者に関する事項」「抵当権など所有権以外の権利に関する事項(抵当権設定、地上権設定、地役権設定など)」が記録されています。
登記事項証明書(登記簿)に記録された内容は、登記事項証明書、または登記事項要約書を法務局にて交付してもらえば、誰でも確認することができます。
不動産登記は、不動産を購入した以外にも、家を新築したり、土地を相続した場合など登記内容に変更が生じた場合、その変更登記が必要になります。相続登記をしないままでいたため、後々のトラブルに発展するケースも少なくないため、早めに手続を行うことをおすすめします。

不動産登記業務のご案内

不動産登記手続きについて
不動産の売買の登記でお悩みの方へ
不動産の生前贈与でお悩みの方へ
財産分与による移転、抵当権の抹消
不動産登記の手続きでよくある質問
建物を建て替えた方、新築された方へ
建物を増築、改築された方へ

PageTop