横浜の司法書士ブログ | 戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所
ブログ
2016年04月30日 [司法書士 横浜]

土地登記に強い横浜の司法書士

imges

土地登記に強い横浜の司法書士


土地や住宅を購入した場合には法律に則り登記手続きを行うことが義務付けられていますが、その手続きは非常に複雑な上書類も多く、なかなか自力で行うのは難しいものです。特に注意しなければならないのが土地担保の問題で、抵当権が解放されていないと実際に購入してもその問題で改築などが出来なかったり、することもあるので注意が必要です。横浜のこの司法書士は土地登記の問題を熟知し、正確に土地登記の条件を検討し手続きを迅速に行ってくれます。

imges

横浜市内の司法書士について


横浜市は非常に人口が多い都市であるため、司法書士事務所もたくさんあります。そして、登記事務や相続問題などに関することを相談する人も多いのです。
登記事務が必要になるのは、土地を売買したときや、新たに法人を設立したときなどで、一般人が自ら行うのが難しいため専門家に依頼します。依頼をする場合には登記手数料に加えて、専門家に支払う報酬が必要になります。相続に関しては、相続人の人数が多いと、やや複雑になるケースもあります。

imges

横浜における司法書士業について


横浜は、神奈川県における最大の都市です。最大の都市であるが故に多種多様な人が様々います。現代社会においては人がいる以上法的な紛争を回避することが、困難となっていきています。そこで、法的な紛争を解決するプロフェッショナルである司法書士(以下「書士」と言います。)は大都市であるこの街に必要不可欠な存在であります。なぜこの様な弁護士とは異なる法的紛争を解決することのできるプロフェッショナルが大都市であるこの様な街に必要であるかというと理由は二つあります。大都市には弁護士には依頼するほどではないが裁判をしなければならない場合があり、このような場合簡易裁判所における代理権を有する書士は顧客のニーズに沿った紛争の解決が可能であるからであります。また、書士は元来から登記に関する代理権を有しており、不動産の取引が活発である大都市では登記に関する重要が非常に高いからです。


PageTop