横浜の司法書士ブログ | 戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所
ブログ
2017年08月29日 [司法書士 戸塚]

信頼できる司法書士の先生のお陰でみんな納得できました

imges

信頼できる司法書士の先生のお陰でみんな納得できました


母が危篤との連絡を受けて、急いで戸塚に帰ってきました。
入院先の病院に駆け付けるとまだ母は生きていましたが、もう声も良く聞き取れない状態で、兄弟が全員集まったのを待っていたかのように最期は何かを言い残して旅立っていきました。
母には父から相続したかなりの財産があり、まだ65歳という若さで今回は急に倒れたということで遺書も残していなくて、私たち全員が家を出ていて母の財産をきちんと把握している者はいなくて、葬儀が終わった後で全員で時間を作って相続について話し合いを持つことにしました。
正直私は近々地元である戸塚に戻ってきて会社を興して自分の店をオープンする予定をしていたので、母にも多少の援助をお願いしようと思っていてお金が早急に必要な状況で、他の兄弟も母の財産は当てにしているところがあり兄弟間でも嫌な雰囲気が漂いましたが、一番上の兄が地元で司法書士をしている信頼できる先生に相談しようと言い出して、それには全員納得して安西綜合事務所に相続について任せることで了承しました。
全員が納得できるように導いてくれて、相続手続きなども全部しっかりしてもらえてどうもありがとうございました。

imges

司法書士事務所の安西綜合事務所のお世話になりましたが


今度長年勤務した会社を退職することにして、最後くらいは地元である戸塚に戻ってきて地域の人たちが喜ぶような事をしたくて会社をつくる予定で準備を進めていました。
父はすでに亡くなっていて母が実家に一人で暮らしていたので、妻とも話し合って母の面倒もみながら同居する予定でしたが、その話をしに帰ってくると母が急に倒れてしまいすぐに病院に搬送しましたが、そのまま帰らぬ人となってしまいました。
私の他に弟が2人いましたが、全員家を出ていて母の病状を知っていた者はいなくて、母は私たちには内緒で大きな病気を抱えて病院に通っていたことが分かりました。
もっと早く戸塚に戻ってくれば良かったと後悔しましたが、そうは言ってもどうしようもならないので母をしっかり見送ろうとすぐに葬儀社を手配して盛大に葬式も行いきっと母も喜んでくれたと思います。
その後は家の処分も含めて相続について兄弟で話し合いましたが、財産は家と1000万円ほどの貯金でどうすればいいか分からずに結局地元の司法書士事務所の安西綜合事務所のお世話になりましたが、家の売却から全て手伝ってもらえてこの度は誠にありがとうございました。


PageTop