横浜の司法書士ブログ | 戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

ブログ

2016年03月30日 [不動産登記 横浜]

横浜で不動産登記をする場合の注意点

imges

横浜で不動産登記をする場合の注意点


土地や家を購入する際には不動産登記が必要、という事は多くの人が知っていると思いますが、この他にも必要な場合があります。それは登記内容を変更する場合です。親から不動産を相続したので名義変更が必要な場合や、住宅ローンを払い終わったので抵当権を抹消したい場合などです。この様な場合は忘れてしまう人が多いものですが、しっかりと行っておかないと後で大変なことになります。
横浜の不動産に関する疑問は、全てこの事務所が解決してくれます。

imges

不動産登記で困ったら横浜の事務所へ


不動産登記の目的は、その土地や建物の持ち主が誰で、どんな目的のもので、その大きさはどれくらいあるかということを管轄の法務局に申請することで、登記記録を公にし、不動産取引を安心して行うことです。
家を買ったりした時に行いますが、法務局に提出する書類は何の知識もない一般の人にはとても難しいものです。
だからそんな時は専門家である司法書士に頼めば、間違いがなくて安心です。横浜に土地家屋のことを得意とする事務所があります。

imges

横浜で不動産登記を行っています


土地や建物といった不動産を購入したりあるいは取得した場合には、その不動産登記を行わなければいけません。横浜や近隣市町村の人から依頼を受けて、この登記を積極的に引き受けています。
もし、今まで未登記の案件等がある場合には、早めに相談と対応を考えることも重要でしょう。面倒だと今までしてこなかった場合にも、本来は登記をしなければいけなかったことをよく認識して、依頼を行っていくことが非常に大切になっていきます。


PageTop