横浜の司法書士ブログ | 戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

ブログ

相続手続きや相続登記など大変な作業になったと思いますが

母はすでに亡くなっていたこともあり、兄弟も多いし父に何かあれば遺産相続争いも勃発するかもしれないから、長男の私がみんなを代表して早く遺言書を書いて欲しいと、言いにくいことを何度も伝えてきました。
祖父は戸塚区や泉区で複数の不動産を所有していた資産家で、父は元々公務員でしたが、祖父が亡くなってからは仕事を辞めて、祖父の遺産を一人で相続して、複数の不動産を管理するための会社を作って、そこから発生する不動産収入で悠々自適に暮らしていました。
私たち兄弟は、父がどのくらいの資産を持っているのか理解していなくて、父も75歳になり、昨年は入院も経験したので、せめて父の意思だけでも把握しておきたくて、最終手段として司法書士の先生に一緒に会いに行ってもらうようにお願いしに行きました。
するとはじめて私の話を受け入れてくれて、自分のスケジュールも伝えてきたので、すぐに連絡して時間を作ってもらいました。
わざわざ安西先生が父のところまで出向いてくれることになり、そこで遺言書の作成を約束してくれて、結局その後1年もしないうちに父は帰らぬ人となってしまいました。
兄弟は私の他にも5人いて、父の遺産を当てにしていた者もいたのは知っていたので、もしも遺言書がなかったらきっと今頃大変なことになっていたと思うので、父に遺言書を書くことを説得してくれた安西先生には、心より感謝しています。
多額な遺産があったために、相続手続きや相続登記など大変な作業になったと思いますが、相続税対策も事前にしっかり考えていてくれたようで、手続きもスムーズにいったみたいで、この度は本当にありがとうございました。

相続手続きについても分かりやすく説明してくれて


私も姉も高卒で、相続の事など全くわかないバカで、突然父に死なれてどうすればいいか分かりませんでした。
葬儀は叔父さんや叔母さんが全て手配してくれて、家族葬だったので問題はありませんでしたが、相続に関しては私たちで何とかしなければいけないということで、見かねた叔父さんがここに相談に行けばいいと、頼りになる司法書士事務所を紹介してくれました。
私たちは司法書士の先生に言われた通りに行動して、父の遺産を調べてくれて、相続手続きが必要なことが分かり、きちんとそれについても私たちでも理解できるように説明してくれて、この度は本当にお世話になりました。



PageTop