不動産の名義変更をする場合の必要書類|戸塚の名義変更ならお任せ下さい。

司法書士安西総合事務所

zoomによる司法書士相談サービス

お問合せはこちら

司法書士業務メモ

FAQ

不動産の名義変更をする場合の必要書類を教えてください

生前贈与のために、戸塚、泉、栄にあるそれぞれの家を子供達の名義にしたいと考えています。
おそらく生前贈与ということになると思うのですが、現在も子供たちが住んでおり、私の名義で建てただけなので、単純に子供たちが住んでいる家を子供達の名義にするという感じです。
贈与税がかかってもいいので、早急に不動産名義の変更をしたいと考えています。
必要な書類を教えてください。

answer

名義変更の種類に応じて必要書類は変わってきます

今回はお子さんたちから金銭が発生しないという解釈でご案内します。
というのも、金銭が発生する・しないなどで必要となる書類が変わるからです。
今回は、贈与とおっしゃっているので、無償という認識で進めます。
必要となる書類は、以下のものです。
・贈与契約書
・権利書
・あげる人(あなた)の印鑑証明書
・もらう人(お子さん)の住民票
・固定資産評価証明書
以上は必要となる書類です。
ポイントとなるのは、贈与契約書です。
これは、どこかで発行される書類ではなく、あなたご自身が作成する書類となります。
もしくは、行政書士や弁護士、司法書士などに依頼して作ってもらっても良いでしょう。
おそらく、インターネットなどで雛型を探せば見つかるとは思います。
内容は、
・誰が
・誰に
・いつ
・何を
・贈与するのか
これが記載されていればOKです。
他の書類に関しては、すでに発行されている、もしくは役所などで発行してもらうものなので、全てを揃っていれば自分でやることもそこまで大変ではありません。
しかし、書類が見当たらない、契約書の作成が難しいという場合は、プロに任せたほうがスピードも早いですし、心理的なストレスからも解放されると思います。

PageTop