戸塚・泉・栄の司法書士に設立登記を依頼|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

FAQ

戸塚・泉・栄の司法書士に設立登記を依頼する注意点はありますか?

私はこれから戸塚で会社を設立したいと考えていて、さまざまな準備に追われているところです。
ずっとやってみたかったビジネスがあって、なかなか機会がなかったものの、とうとう思い切って会社を設立することにしました。
しかし、会社を設立するとなると登記手続きをする必要があって、専門的なことがよくわかっておらず困っています。
そこで、司法書士に設立登記を依頼してみようと思っていて、泉や栄にある事務所で相談してみようと検討しているところです。
実際に司法書士に対して設立登記を依頼する場合にどういった点に注意しておいたほうがいいのか教えてもらいたいです。

answer

しっかりと打ち合わせをして失敗がないようにしましょう

これから会社を設立するための設立登記を依頼する際に不安を感じる人は多いでしょう。
我々は司法書士事務所として多様な依頼をこなしてきた実績があって、会社設立に関する手続きも多く請け負ってきました。
この前もこれから会社を設立したいという人からの相談があって、そちらの人は設立登記について不安を抱えているようでした。
そこで、設立登記というのは基本的に一回きりのものであり、やり直しすることはできず、間違えた内容で登記してしまうとそれを変更するために苦労することを伝えました。
すると、とても不安そうな顔をされていたのですが、我々であればこれまで数多く設立登記をしてきた実績があるため、安心してお任せくださいと伝えるとどうかお願いしますと頼まれました。
そこで、私達の事務所にいる設立登記に関して豊富な実績のあるプロが手続きの代行をすることになりました。
事前にしっかりと打ち合わせをして会社の情報を正確に聞き出して、どういった情報を登記するのか確認してから手続きを進めたため、トラブルが発生することなく設立登記を終えることができました。
このように設立登記というのは非常に重要なものであり、失敗が許されないため、信頼できる専門家に手続きを依頼しましょう。

PageTop