不動産名義変更を依頼した場合の相場|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

FAQ

戸塚区の実家、不動産の名義変更を依頼した場合の相場とは?

先日父が亡くなりました。父と母は戸塚区の一軒家に2人暮らしだったのですが、実家は父親名義になっています。
そのため現在は母親が実家に1人で住んでいる状態になりますので、名義を父親から母親名義に変更することを考えています。
現在の不動産の評価額としてはだいたい2000万円ほどとなるかと見込んでいます。このような手続きを行う場合、司法書士さんにかかる費用の相場を教えていただきたいです。

answer

お父様名義の不動産をお母様名義に変更する場合は相続と売却の2パターンが存在します。

相続の場合は不動産評価額の1000分の4、売却の場合は不動産評価額の1000分の20が登録免許税として発生します。
2000万円程度の不動産とのことですので、相続としてお母様に名義変更される場合は8万円程度の登録免許税が発生することとなります。
さらにここに司法書士への報酬として5〜7万円ほど支払い、トータルがだいたい10〜15万円前後となるのが一般的とされています。
仮に相続ではなく売却となった場合にはさらに金額が上がり、登録免許税で30万円、その他司法書士への報酬として10万円前後、トータル40万円前後の費用がかかると考えられます。
しかしながら現在では司法書士の中で、報酬に関しては自由に取り決めができるようになっており、事務所によっても差があるでしょう。
また必要書類等を自分で集めるのと、司法書士に手配してもらうのとではここでも料金に違いが生まれます。
まずはご希望の司法書士に相談の上、現状をお伝えして相場をお伺いすると良いでしょう。
戸塚区、泉区、栄区で司法書士をお探しの場合はぜひ弊事務所へお気軽にお問い合わせください。創業40年の地域に根ざした安心と信頼で皆様のお困りの案件をしっかりとフォローさせていただきます。

PageTop