司法書士に定款作成を依頼|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

FAQ

戸塚・泉・栄にある司法書士に定款の作成を依頼できますか?

私はこれから長年夢見ていたビジネスを始めたいと考えており、そのために株式会社の設立をしたいと思っています。
そこで、さまざまな準備をしなければならず、その1つとして定款の作成をしたいのですが、自分で作成するのは難しくて悩んでいます。
そのときに、戸塚・泉・栄にある司法書士事務所の存在を知って、そちらに依頼すれば定款の作成を対応してくれるかもしれないと期待しています。
司法書士であれば、定款を作成することができるのかどうか教えてください。

answer

司法書士は代理人として定款を作成できます

これから株式会社の設立をするための定款作成で悩む人は多いでしょう。
私達は定款作成だけではなく、幅広い悩みごとに対応することができる司法書士事務所です。
このまえはこれから会社を設立したいという人からの依頼があり、そちらの人は、会社設立のために準備しなければいけないものがたくさんあって悩んでいるとのことでした。
特に定款の作成に苦労していて、どういった内容のものを作ればいいのか自分で調べてみてもよく理解できないということです。
そこで、私達であれば司法書士が代理人として定款の作成をすることができるため、自分で作成する手間を省くことができると伝えました。
司法書士であれば、定款の作成だけではなく、登記書類の作成や法務局への提出といったこともすべて対応することができ、会社設立をスムーズに進めることができると説明すると、ぜひとも代理人として契約してほしいという話になりました。
実際に私達の事務所と契約してもらい、プロのスタッフが対応したため、相談者は無事会社の設立をすることができて、とても満足していました。
このように会社設立において司法書士はとても頼りになる存在であり、定款の作成をはじめいろいろなことを任せることができます。
自分で定款の作成をするのが困難であれば、たとえ費用がかかっても司法書士に任せたほうが手間を省くことができ、きちんとした内容のものを作成できるため、メリットが大きいです。

PageTop