安心して任せられる司法書士事務所選び|

司法書士安西総合事務所

FAQ

安心して任せられる司法書士事務所選び方は?

急に父が生前贈与をしたいと言い出して、母も含めて三人兄弟も戸惑っている状態です。
父は資産家で、泉区や栄区に複数の不動産を所有していた祖父から相当な財産を相続していて、お金の管理は全て父が行ってきたので、母でさえも一体どのくらいの財産を父が持っているのか分からなくて、父は母よりも一回り以上歳が離れていることもあって、この機会にそろそろ真剣に先の事を全員で話し合った方がいいということで、長男である私に父の資産について詳しく調査するようにみんなから言われて、父にその話をしに行きました。
すると、父も自分の年齢のことも考えて、早めに行動に移した方がいいと考えたようで、生前贈与もその対策の1つだということだったのですが、そうなると司法書士の力が必要になり、今後もいろいろな仕事をお願いすることになると思うわけですが、安心して任せられる司法書士事務所の選び方を教えてください。

answer

相続や財産税に関する知識と経験が豊富な司法書士を

一度だけ土地の名義変更を依頼するなら、どこの司法書士事務所を利用しても料金的にはそれほど変わりませんが、今回の場合は、いろいろと複雑な業務も必要になりそうですので、税務にも精通していて、土地に関する総合的な知識と経験を持っている司法書士を選ぶことをおすすめします。
不動産の名義変更だけならどこに依頼しても同じでも、その後に高い贈与税を払わなければいけなくなったり、不動産所得税の請求書がきて、その額に驚いたというような話は良く聞きます。
場合によっては、名義変更をしない方がいいこともあって、何が依頼者にとって最善であるかをきちんと理解して、行動に移してくれる司法書士を選ぶことが必要となります。
相続や財産税に強いことはもちろんですが、他の士業との連携も取れている事務所を探すことが、今回においては重要なポイントになるでしょう。

PageTop