不動産名義変更手続きの日数|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

スカイプによる司法書士相談サービス

お問合せはこちら

司法書士業務メモ

FAQ

不動産名義変更の手続きはどのくらいの日数がかかりますか?

私は自分が所有している不動産の一つを家族や親戚以外の人に譲りたいと思っています。それを身内に知られず手続きを進めていきたいと思っており、相談できる司法書士を探すところです。
何か手続き上、家族の誰かの了承を得なくてはいけないのか、書類などが自宅に届くのか、全く知見がありません。
不動産を譲る相手の身分証明が必要なのか、立会いが必要なのかも知りたいです。要は、誰にも邪魔されず、私の意思で贈りたい相手に確実に名義変更ができるよう進めたいと言うことで、なるべく早く手続きしたいです。
私の会社が戸塚にあるのですが、出来れば近くで相談に行きやすい司法書士が希望です。よい先生をご存知でしたらご紹介下さい。

answer

不動産名義変更・相続手続きのプロである司法書士事務所があります

所有されている不動産を無償で譲渡する場合、それは不動産贈与となります。そのためには不動産の贈与契約書を作成し、所有権移転登記を申請します。これにより、贈与の効力を第三者へ対抗することができます。このような土地や建物に関する不動産登記は法務局が管理しています。
不動産贈与をする場合、贈与を受ける側の方が登録免許税や不動産所得税に加え、贈与税が発生することも理解しておきましょう。そのため贈与税が低くなるような手続きや契約形態を探ることが一つのアイデアであり、不動産登記や相続のプロである司法書士に相談するのがベストであり、これが贈与税対策と呼ばれています。譲渡する不動産の価値の金額に応じた贈与税を課税されてしまうより、不動産の譲渡を受ける人が単純な贈与とならない可能性を探るものです。手続きには様々な書類が必要であり、譲り受ける側の住民票や印鑑、公的な本人確認書類も必要です。司法書士より丁寧に説明がありますのでご安心ください。手続きには約1ヶ月ほどを要するのが一般的です。
戸塚・泉・栄区の地域の皆様に対応されている司法書士事務所がありますので、相談されてはいかがでしょうか。

PageTop