不動産名義変更を自分で行うのは可能か|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

FAQ

不動産名義変更を自分で行うのは可能ですか?

父は横浜市内に複数の不動産を所有しており、不動産投資には詳しいので父から良い物件を紹介してもらい、私もセカンドビジネスとして投資マンションを購入しました。賃貸貸しの家賃をローンの支払いに回しているため負担はなく、借り手がなかったら自分が住めばいいかというくらいの気持ちでいます。また、戸塚区内にある不動産の一つを受け取る話が出ており、名義変更の手続きが必要となりました。父も祖父から受け継いだ土地・建物があり、登記変更した際に司法書士に依頼したと話していました。件数も多く、自分でするのが大変だからだったとのことですが、「手続きは難しくないはず、自分でしたらいい」と言っています。自分で行える手続きでしょうか?

answer

時間と労力を惜しまずトラブル発生時の対応が出来ればご自身で出来るでしょう

法務局への名義変更は司法書士が代理として申請できる権限が与えられていますが、ご自身で手続きを行うことは可能です。
法務局は平日の取扱い時間に相談や申請に足を運ばなくてはいけません。何度か行く必要がありますので時間の融通が取れるかがポイントです。さらに戸籍の収集が必要であり、本籍地を管轄する役所へ請求します。そして次の戸籍を請求する作業があります。最後に、遺産相続を例にすると、法務局へ申請するための分割協議書や申請書など必要な書類の作成が必要です。このように作業自体は数多くありませんが、それぞれに時間と労力を要し、不備があれば再度作業を行わなければいけません。手続きのやり方は法務局やインターネットで調べることが出来ますが、手続きがベストな方法であったか、不安な事や質問に専門家のアドバイスがあった方が安心できるのは確実でしょう。
将来的な相続対策や複数の不動産名義変更の予定があるのでしたら司法書士へ相談するのが望ましいと思います。
戸塚・栄・泉区の相続手続きをされ40年以上になる司法書士事務所があります。街の法律家として相続。不動産登記手続きをサポートされていますのでご相談されると心強いのではないでしょうか。

PageTop