不動産の名義変更に必要な手続き|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

スカイプによる司法書士相談サービス

お問合せはこちら

司法書士業務メモ

FAQ

不動産の名義変更に必要な手続きを教えてください

義理の兄弟に不動産の名義変更をしたいと考えています。
戸塚・泉・栄近辺で依頼できるところを探しています。
実家は元々、私の名義で住宅ローンを組み立てたのですが、人間関係の不和から、名義人である私が実家を出ることになりました。
住宅ローン自体はまだ残っているのですが、義理の兄弟に借り換えをしてもらい、不動産の名義も変更してもらいたいと考えています。
この場合の、必要な手続きと、代行してくれるところを教えてください。

answer

借り換えは難しいのではないでしょうか?

住宅ローンの定義として、ローンの債務者がその住宅に住むということを前提として提供されるローンとなります。
なので、基本的にはあなたがご実家に住まれることが大前提であることはご理解ください。
ただし、銀行としても貸してからはローンを払ってくれれば問題ないと思うので、考え方としてはあなた以外の住人がしっかりとローンを完済すれば問題ありません。
しかし、今回のケースの場合、借り換えを考えている、そして不動産の名義変更も行いたいということですが、銀行への支払いを終えていないということは、基本的には土地・建物に抵当権が付いています。
なので、まず勝手に名義変更はできません。
しかも、完済しておらず、義理のご兄弟に借り換えしてもらうというのは、一般的には借り換えとは言わずに個人間売買になります。
個人間売買には、銀行は住宅ローンを組みません。
今回のケースでは、現金を要して、ローンを完済した後に名義変更をするか、一旦不動産屋に売りに出してご兄弟にローンを組んで購入してもらうしか方法はありません。
一度、弁護士事務所や司法書士事務所にこの件を相談して、色々なケースを考えてみると良いでしょう。

PageTop