不動産の名義変更について|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

FAQ

不動産の名義変更について

我が家は三人兄弟です。
長女、次女、長男(私)なのですが、そのうち、両親と次女家族、そして私の家族の三世帯住宅を建て、私の名義で住宅ローンを組んでおります。
しかし、色々なトラブルが重なり、私が自宅を出ることになりました。
実家は戸塚にありますが、私は泉に住んでおり、長女は栄に住んでおります。
その後、私は実家と疎遠になっていますが、長女は頻繁に会っているようで、私としては住宅ローンの名義なども含めて、変えて欲しいと思っています。
このような背景の場合、どんな手続き・方法が考えられますでしょうか?

answer

不動産の名義変更は難しいかもしれません

今回のケースですと、不動産の名義変更だけ、というのは非常に難しいと思います。
大前提として、住宅ローンがあなたの名義であり、そこに住まわれていないということであれば、本来ならば住宅ローンの適用範囲外なので、ローンは一括返済しなければなりません。(厳密に言えば、です。)
ローンの返済中は、土地にも建物にも抵当権がついていますから、勝手に名義を変更することはできません。
やるならば、ローンを完済する必要があります。
なので、考えられる方法は2つ。1つは、単純にローンを完済し、その後、司法書士などに相談し名義変更の実施すること。
ただこの場合、名義変更=生前贈与とみなされる可能性があるので、贈与税がかかります。
もしくは、個人間売買で金銭の動きを明確にして、贈与でないことがわかるようにする必要があるでしょう。
もう1つは、個人間売買で現在住まわれている家族に別の銀行でローンを組んでもらい、そのローンであなたに支払いを行い、あなたが住宅ローンを完済する、という方法です。
非常にグレーですが、現在完済できるだけの資金力がないのであれば、この方法しかありません。
しかし、銀行は個人間売買にはローンは承認しないので、不動産業者などを間に挟む必要があります。
いずれにせよ、すぐに名義変更ができる状態ではないので、一度ご家族でよく話し合ってみてください。

PageTop