戸塚・泉・栄で不動産名義変更をするケース|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

FAQ

戸塚・泉・栄で不動産名義変更をするのはどんなケースですか?

私はずっとマイホームが欲しいと考えていて、今は結婚もして子供ができたため、とてもよいタイミングだと思い、この間、ついに一戸建てを購入しました。
そのときには不動産の名義変更を行って、購入した住宅は私の名義で所有する不動産となり、その結果にはとても満足しているのですが、そこで、ふと疑問に思ったことがあります。
それは、不動産名義変更はどのようなケースで行われるのかということで、今後、ひょっとしたら再び不動産名義変更をする機会があるかもしれず、参考のために知りたいと思いました。
今後、戸塚・泉・栄にある事務所に依頼して不動産名義変更をすることがあるとしたら、それは果たしてどういうケースが考えられるのか教えてください。

answer

不動産を譲り渡す、財産分与したなどのケースで必要です

不動産名義変更をする機会はひょっとしたら訪れるかもしれないため、どういったケースで必要なのか気になりますよね。
私たちはさまざまな手続きの代行やサポートを行っており、不動産名義変更についてもこれまでに多数の事例を扱ったことがあります。
このまえは、離婚をすることになって、所有していた不動産を財産分与することになったという人からの相談があって、手続きをどのように進めればいいのかという話でした。
そこで、離婚をして不動産を財産分与するのは、離婚届を出したあとであり、夫婦のうち片方が引き継ぐことになったならば、そちらの単独名義にするための手続きを法務局で行わなければいけないと説明しました。
その際にはさまざまな書類を用意する必要があって、内容の正確性も求められると説明すると、必要な手続きをすべて任せたいとのことだったため、私たちのほうで不動産名義変更に必要なことをすべて担当することになりました。
最終的には無事不動産名義変更を終えることができ、相談者の方は、これで離婚のために必要なことをすべて終えられたと安心しているようでした。
このように不動産の所有者が変わるようなケースでは、不動産名義変更の必要が生じます。

PageTop