戸塚・泉・栄で家族信託をすると財産は?|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

FAQ

戸塚・泉・栄で家族信託をするとその財産は差し押さえられなくなるのでしょうか?

私は家族信託を検討しているのですが、万が一将来的に家族信託した財産が差し押さえられるようになったらどうなるのか気になっています。
泉や栄、戸塚で利用できる法律事務所を利用して家族信託をしてもらいたいのですが、差し押さえのことを考えると不安になっているのです。
そこで、家族信託において、財産が差し押さえられる可能性があるかどうか教えてください。

answer

>家族信託されている財産はしっかりと守られます。

家族信託を考えていると、その財産が将来どのような扱いを受けるのか、細かな点まで気になってしまうものです。
我々は法律の専門家としてさまざまな手続きのサポートをしていて、家族信託のことについても専門的に扱っています。
将来に備えておきたいという人からの相談を受けるケースが多くて、家族信託の財産の取り扱いに関する質問をされることもよくあります。
先日、受け付けた問い合わせでは、信託財産が差し押さえられる可能性について気になるとのことでした。
そこで、信託財産というのは固有財産からは分離されていて、誰のものでもない財産として法的に扱われるため、差し押さえの対象となることはありませんと説明しました。
たとえ、当人が破産するようなことがあったとしても、信託財産はそのまま所有し続けることができて信託の状態が継続することになるのです。
このような説明をしたところ家族信託という制度に対して安心感を高めてもらうことができて、実際に手続きをしたいという流れになりました。
当社のスタッフがしっかりと対応して家族信託の手続きをすることに成功したため、こちらの人は満足されていました。
このように家族信託された財産というのは特別な扱いとなるため、当人がどのようなことになったとしても、基本的に信託は継続されるため、財産を管理する方法としてはメリットがたくさんあるのです。
将来、借金で苦しい状況になったとしても、信託財産は守ることができるのです。

PageTop