家族信託の継続期間|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

FAQ

戸塚・泉・栄で家族信託をするといつまで継続できるのですか?

私の母は高齢のため、将来に関して色々と不安を抱いていて、未来の問題に備えるために家族信託を検討しているところです。
実際に戸塚や泉、栄にある事務所を利用して家族信託の手続きを頼もうと思っているのですが、そのときに1つ疑問に思っていることがあります。
もし家族信託を頼んだとして、それはいつまで継続することできるのか、いつになったら終了するのか知りたいため教えてください。

answer

あらかじめ終了事由を決めておくことができます

これから家族信託をしたいと考えていても、いつまで継続できるのか不安を感じている人がいるかもしれません。
私達はさまざまな相談を受け付けている事務所であり、専門家としてしっかりと対応することができます。
この前相談受けたケースでは、高齢の父親に今のうちに家族信託の手続きをしておいた方がいいと頼まれたため、詳しい話を聞きたいとのことでした。
そこで、家族信託に関する基本的な点を説明したところ、納得してもらえたのですが、そのあとで家族信託はどんなときに終了するのかという質問を受けました。
そのときにスタッフは、家族信託というのは事前に終了事由を条項として設けておくのが普通であり、あらかじめ決めておいた終了事由を満たしたときには家族信託は終わると説明しました。
そして、認知症対策や相続税対策として家族信託を利用するのであれば、通常は親が亡くなった時点で家族信託が終了するような条項を設定しておくものだと伝えたところ、理解していただけました。
そのあとは私達のほうで家族信託のために必要な手続きをしっかりとサポートしたため、こちらの人は家族信託を問題なく締結することができて満足していました。
このように家族信託を終了する条件を最初に決めておくことができるため、基本的にはどういうタイミングで家族信託を終了させるのかは自由に決めることができます。
家族信託をいつ終了させるのかはケースバイケースで決めることができ、それぞれの状況に合わせて決めるとよいでしょう。

PageTop