相続登記に対応している司法書士|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

FAQ

戸塚区・栄区・泉区で相続登記に対応している司法書士を探しています

横浜の戸塚に住んでいるものです。
相続登記のことでちょっと問題が発生し、司法書士さんを探しています。実は父が亡くなりましてその相続の処理を息子である私が任されたのですが、どうしたらいいか検討がつきません。
専門家のアドバイスを受け、司法書士の方のお手伝いを頂きながら自分の所有物にできるよう手続きを進めていきたいです。
どこか話のしやすい司法書士さんいらっしゃいませんか。アドバイスをお願いします。

answer

戸塚区近辺にも司法書士事務所はあります

相続登記に関しては、司法書士や弁護士にその手続を代行してもらうことができます。依頼先は好みで決めていいのですが、司法書士の場合はそれぞれに専門性が高く、相続に関しても精通しているスタッフが多い傾向があります。
登記に関する手続きでは、必須の書類、記入事項のスタイル、登録料等、普段関わる機会が少ないにも関わらず、ややこしいことが多い分野です。確実に事を進めるためにも、しっかりとした見識を持つ専門家に依頼することが重要です。
相続に関しては、親族間で相続分の割合の問題も発生します。ここで起こりがちなのが家族内でのゴタゴタです。相続人の確定から始め、遺産分割協議及び協議書の作成、登記の申請、生命保険金の請求などを司法書士にサポートしてもらうことができます。
相続登記の費用に関しては、裁判とは違い、期間の延長などが無く、ある程度相場が決まっているものなので、ホームページ上に掲載しているところも少なくありません。まずは電話もしくはメールでコンタクトをお取りになって、その場で概算の依頼料金を確認するといいでしょう。
厳密に言うと相続登記は被相続人の死後すぐにやらないといけないものではありません。時間をおいてもいいのですが、もし係争になった場合、登記しておかないと相続分を外部に向かって主張することができません。お早めの対策が肝心です。

PageTop