相続登記をして得た物件をすぐに売ること|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

FAQ

戸塚・泉・栄で相続登記をして得た物件をすぐに売ることはできますか?

私は戸塚・泉・栄にある事務所を利用して相続登記をこれからしようと考えているところです。
父親がなくなってしまったため、不動産を相続することになり、自分の名義にするための手続きを依頼しようと思っています。
そのときには、相続登記をした不動産をすぐにでも売却したいと考えています。
相続で受け取った不動産はすぐに売ることができるものなのか知っておきたいため教えてください。

answer

相続した不動産をすぐに売却することは可能です

これから不動産を相続する場合には、それをすぐに売却したいという人がいるかもしれません。
私達は相続に関するさまざまな手続きに対応してきた実績のある事務所であり、これまでにいろいろな事例を取り扱ってきました。
先日は不動産を相続することになり、それをすぐに売却して現金化したいという人からの相談を受けました。
そこで、相続の手続きさえ済ませてしまえば、名義を自分のものにすることができるため、その後は自由に不動産の売却を進めることができると伝えました。
ただし、不動産をすぐに売却することはあまりおすすめできず、それによって損をしてしまう可能性があるとも説明しました。
できるだけ高く売るためにさまざまな努力をするべきであり、そうした方がより大きなお金で売却することができるため利益が生じることを伝えました。
こちらの説明を受けて、こちらの人はきちんと理解してくださったようです。
このように不動産の相続登記をすることで名義が自分のものになれば、その不動産は自分の所有物として扱えるようになるため、そのあとは不動産を手放すのは自由になります。
しかし、闇雲に早く売却しようとしてしまうと後悔することが多いため注意しましょう。
また、複数の相続人で相続することになった場合には、不動産を現金化してからそのお金を分配するというケースも出てきます。
不動産を売却することを検討しているならば、急いで行うのではなくて、できる限り高く売れるように努力しましょう。

PageTop