相続登記について質問|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

FAQ

相続登記についていくつか質問があります。

先日、父親が亡くなりました。
そこで、相続登記についていくつか質問したいことがあります。
父の法定相続人は、子供である私と母の二人なのですが、母は認知症を患っており、施設に入居しています。
しかし、実家の相続は私と母親が半分ずつ相続することになるそうなので、そのまま登記しようと考えているのですが、相続に必要な書類はどんなものがあるでしょうか?
私も仕事があり、母が認知症のため、母の分の書類を用意するとなると、色々と準備が必要ですよね。
仕事の合間に無駄な時間を過ごすことなく行動したいので、よろしくお願い致します。

answer

お母さんの法定相続人を決めておく必要があるでしょう

法定相続人であれば、特に必要な書類はありません。
必要な書類としては、お父さんの出生から死亡までの戸籍などですが、相続登記を司法書士などに依頼すれば、この辺りは全て代行して取得してくれるので、司法書士に依頼しているならば、特にあなたが仕事を休んでまで取得する必要はありません。
ただし、気をつけて欲しいのが、お母さんが認知症ということなので、正当な判断ができない状態にあると思われます。
なので、相続した土地や建物を売却するというような場合は、相続代理人の意見が必要となります。
なので、事前に決めておいた方が良いでしょう。
これまで、戸塚や泉、栄などで相続登記を行ってきましたが、この辺りをしっかりとしていないことで、後々まで揉めるというケースも多々見てきました。
相続人と後見人はまた全然別の手続きになり、場合によっては弁護士などを雇う必要も出てきます。
今回、相続人はお二人だけのようですが、親族にお父さんに近しい存在がいるようであれば、専門家に任せておいた方が後々トラブルを回避できるかもしれません。

PageTop