相続登記をするのに必要な書類|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

FAQ

戸塚・泉・栄で相続登記をするのに必要な書類はなんですか?

私は母親の相続をすることになって、不動産が含まれているため、相続登記をしなければいけないことになって悩んでいます。
そこで、戸塚・泉・栄で営業している事務所に相談したいと思っているのですが、そのまえに書類をしっかりと準備しておきたいと思っているため、相続登記をするためにはどういった書類が必要となるのか教えてください。

answer

故人の戸籍謄本などを準備しなければいけません

相続登記は専門的なことが含まれるため、どのような手続きをしなければいけないのか、どんな書類を用意しなければいけないのかわからなくなってしまうでしょう。
私達は相続登記をはじめとしてさまざまな手続きのサポートを行っている事務所であり、先日も相続登記に関する問い合わせがありました。
そちらの方は父親が亡くなったそうであり、そのために相続登記の手続きをしなければいけないけれども、どのような書類を用意しなければいけないのかわからないとのことでした。
そこで、私達のほうで相続登記の手続きについて基本的な説明をしたところ、しっかりと理解してくださり、安心できたという言葉をいただきました。
実際に相続登記をするためには亡くなった人の戸籍謄本や登記済権利証、固定資産税の納付通知書、本人確認書類といったものが必要であると説明して、さらに具体的な手続きの進め方についても、詳細をわかりやすくお話しました。
最終的には私達のほうで相続登記の手続きを全面的にサポートすることによって、最後にはこちらの方は父親から相続された不動産の名義を自分のものにすることができ、トラブルもなく不動産登記を終えられたことに満足されていました。
相続登記のためには用意しなければいけない書類の種類が多くて、さらに相続人の調査や遺産分割協議書の作成などをするケースもあるため、やらなければいけない手続きが多くてとても大変です。
手続きのどこかにミスがあればトラブルの原因にもなるため、相続登記は専門家に依頼するとよいでしょう。

PageTop