生前相続手続きを行っている法律事務所|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

FAQ

戸塚区で生前の相続手続きを行っている法律事務所はありますか?

私の父は還暦を過ぎたところでまだまだ若く、元気なのですがいつ何が起きるか分からない昨今、先手必勝だと何でも思い付いたらすぐに行動するタイプです。父は不動産をいくつか所有しているのと、自宅の土地建物、そして私にはオープンにしてくれませんが預貯金が財産にあたります。母は存命で私は一人息子という家族構成なのですが、不動産に関しては私への生前贈与を考えてくれています。存命中に名義変更した方が手続きも簡単に済むと言うのです。私は、それに対する贈与税の事や、今、生前贈与を行いデメリットはないのかと心配です。そのため、今の段階で生前贈与を行うべきなのかという根本的なところも専門家の方に相談したいのです。父は戸塚区に、私は隣の泉区に住んでいますので、できればこのエリアで相談させて頂ける法律事務所があれば通いやすいです。お話ししやすい先生がいらっしゃる事務所をご存知でしたら教えて下さい。

answer

戸塚区の司法書士事務所がおススメです

不動産登記や相続に関することは弁護士、司法書士へ相談するのが一般的です。生前贈与にはメリットもデメリットもあります。
生前贈与により相続税の課税対象となる財産を減らすことができますが、生前贈与の際には贈与税が課税されます。相続時の税金は減るかもしれませんが、贈与税の額によっては現在の生活に影響する可能性もあります。そのため、生前贈与を行う際は相続税と贈与税を試算して税金対策を行う必要があるでしょう。また、現段階では想定できないことですが、死亡前3年以内に故人から相続人に対して行われた贈与は、故人の死亡時に相続人の相続財産に加算され相続税が課税されます。節税対策に生前贈与を行った場合でも、不慮の事故や病気で贈与者が亡くなる場合、このように課税が発生することを理解しておく必要があります。]
生前贈与以外にも相続税の節税対策の手法は数多くあるため、法律家に相談するのがベストです。
戸塚区には同区を始め、泉区・栄区を中心とした地域の皆様を支える司法書士事務所があり、分かりやすく丁寧な説明で適正な方法を提案してくれます。まずはお気軽にお話されてはいかがでしょうか。

PageTop