普通の家庭であっても相続手続きが必要なこと|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

FAQ

戸塚・泉・栄に住んでいる普通の家庭であっても相続手続きが必要なことはありますか?

私は戸塚・泉・栄のエリアに住んでいて、普通の家庭で育ってきたのですが、父が高齢であり、死後のことについて考えないといけないと悩んでいます。
その場合は相続手続きが問題になることが多いと思うのですが、特にお金持ちというわけではない我が家で相続手続きを意識する必要があるのか疑問に思っています。
普通の家であっても相続手続きについてしっかりと準備をして考えておく必要があるのか教えてください。

answer

普通の家でも揉めることがあり、相続税も発生することが多いです

自分の家は普通の家庭だから相続問題とは無縁であると考える人は多いかもしれません。
我々は相続に関する手続きやトラブルに対してサポートをするというサービスを展開しています。
さまざまな相談を寄せられることがあり、この前対応したケースでは普通の家庭にいるという人から相続に関して質問されました。
特に大きな財産があるわけではないけれども、相続に関してトラブルになる可能性があるのか、相続手続きについて何か準備をしておいたほうがよいのかとのことでした。
そこで、実は資産があまりない家であっても揉めることはよくあり、最悪の場合は裁判沙汰にまで発展するケースがあると伝えました。
また、相続税について基礎控除が縮小されたため、たとえ相続した金額が小さかったとしても相続税が発生する可能性が高いため、普通の家であっても相続税について悩んでしまうケースがあると説明しました。
私達の説明に納得してくださったため、相続対策について相談に乗ることになり、こちらの方は無事トラブルもなく相続を終えることができて助かったとのことです。
このように相続手続きの問題というのはどのような家庭であっても無視できないことです。
そのため、これから相続の手続きをすることになったならば、事前に問題に対処するための準備を進めることが大切です。
きちんと専門家に相談をして相続対策をしておくとよいでしょう。

PageTop