生前贈与相談|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

FAQ

生前贈与について相談出来る司法書士事務所をご紹介下さい

私が所有している不動産がいくつかあり、定年を機に息子と孫へ贈与をしようかどうか悩んでいます。自分自身が高齢者となり、いつ認知症になったり、事故などに遭うか分かりません。元気なうちに相続に関する手続きをしておくべきだと友人から聞いたことから、最近意識するようになりました。もしもの時のことを考えて、自筆の遺言書の作成もしていますが、こちらも公正証書に変えようと思います。相続することでかかる税金のことや、不動産以外の資産、と言ってもわずかなものですが、そういった相続に関する相談が出来る司法書士の方をご紹介頂けないかと思いました。
横浜市戸塚区周辺でよい法律事務所がありましたら教えて下さい。

answer

相続手続きのご相談は戸塚区の司法書士事務所まで

高齢化社会となっている日本において、老後の安心した生活や財産に関する相続問題が新たな課題となっています。将来、ご家族の間でもめ事が起こらないためにも、お元気なうちに相続対策をとられることが賢明です。
「うちには資産なんてないから」という方が多くいらっしゃいますが、自宅とわずかな預貯金は非常に分けにくい遺産の典型です。不動産が残る場合には登記変更の必要が出るため、遺言書がなければその相続に対する手続きに時間と費用を要することになります。そういった複雑な法律が関係する相続手続きを得意とされる司法書士事務所が戸塚区にあります。
戸塚区を始め、泉区や栄区を中心にされた地域の皆様のお困りごとに対応されて40年の歴史があります。相続による税金のことも含め、何でもご相談されるとよいでしょう。公正証書遺言の作成もこちらで相談出来ますので、ご相談者様の自筆の遺言書を元に進められます。生前贈与を選ばれる場合、相続税が課税されるケースが十分にありますので、専門家に相続税対策を相談することが重要となるでしょう。相続問題の無料相談を受け付けしていますので、ご利用されてはいかがでしょうか?

PageTop