相続登記 栄 No.6|戸塚区・泉区・栄区の不動産登記や相続手続きは、司法書士安西総合事務所にお任せください。

司法書士安西総合事務所

相続登記 栄 No.6

相続登記

生前贈与も含めて遺産相続の相談に乗ってもらえて

急に兄弟4人が父に呼ばれて突然の事で驚きましたが、何とか全員で集まれる予定を調整して2週間後に栄区の実家に集合すると、生前贈与の件で集まってもらったとのことでした。
私は長男でもう家を出てから20年以上も経っていて、子供も二人いて東京で自分の会社を経営していて家も持っていますが、下の弟とは10歳離れていて、妹2人とも一回り以上歳が離れており、他の兄弟たちはまだ誰も結婚もしていなくて今回のことにはかなり驚いていたみたいで、一番下の妹に関しては何を言われているのかピンときていないようでした。
急にこんなことを言われたので最初は父に病気が見つかったのかと思いそれを確認するのも怖かったですが、それを察したのか父の方からそういうことではないとの説明があってとりあえずホッしました。
父も還暦を過ぎてそれなりに資産も持っていてすでに母には先立たれていたので、もう何があってもおかしくない年齢なのでこの辺で遺言書を作成しようと思ったそうです。
しかし資産のほとんどは不動産で全員均等に遺産を分割することもできないので私たちにも前もって相談しようと思ったけれども、その前にもう利益があがってこない不動産は処分して現金化してそれを生きているうちに相続すればいいのでは?とふと思ったそうで、今回全員に集まってもらったとのことでした。

しかし土地を売却するには税金がかかるし、生前贈与となると死んだ後に遺産を相続するよりも税金が高いのでは?という話になりまたみんなで集まれる予定を組むのも大変なので、どこかすぐに相談できるところがないかということになり今回土曜日でもやっていた安西総合事務所を見つけて連絡させてもらいました。
事情を話すと今から会ってくれることになり、生前贈与の他にも遺産相続について知りたいことを一番下の妹でも分かりやすく説明してくれて父も安心していました。
父の死後は相続登記や相続手続きでまたお世話になりますので、今後もどうぞよろしくお願いいたします。

段落

相続について心配になり遺言書を

主人が亡くなった時はまだ子供たちも小さくて遺産は私が相続しましたが、命には別状はありませんでしたが病気が見つかりこの辺で遺言書を作成したくて安西総合事務所を見つけました。
相続についていろいろ教えてもらえて、これで子供たちが私の死後揉めることがないと思うと安心です。

相続登記

PageTop