会社設立手続の流れ|不動産登記・相続登記・遺言・会社設立登記・成年後見・司法書士安西総合事務所<横浜市戸塚区・泉区>

司法書士安西総合事務所

お問合せはこちら

司法書士業務メモ

会社設立手続の流れ
〜株式会社設立の流れ〜

株式会社設立をご検討の方は、下記手順をご確認の上、弊事務所へ電話又はメールにてご連絡ください。

Step1 まずはじめに「会社設立アンケート」をお渡しいたします。アンケートには、お客様が設立予定の会社の概要(商号や本店所在地、発起人、取締役等)をご記入していただく欄がございますので、決まっている範囲で構いませんので、ご記入ください。

アンケートのご記入が終わりましたら、それをお持ちになり、一度弊事務所へお越しください。その際、ご不明な点などありましたら、お気軽にご質問ください。
Step2 つぎに、アンケート内容をもとに、当方で会社定款、その他必要書類を作成しお客様へお渡ししますので、これらに発起人(株主)となる方の実印を押印していただきます。

Step3  押印完了後、当方で管轄の公証役場にて定款の認証手続きを行います。弊事務所では、定款の認証手続きを司法書士認証サービスを利用した電子申請手続きにて行いますが、この場合、印紙代4万円が不要となりますので、お客様にとってコストを大幅に抑えることができます。
Step4 定款の認証作業が完了しましたら、お客様は発起人名義の銀行口座へ会社の資本金相当額をご入金してください。尚、あらかじめ資本金相当額をお振り込みになっている場合もあるかと思いますが、振込まれた日付けによっては、振込作業をやり直していただくこともありますので、ご注意下さい。
Step5 上記入金作業が終わりましたら、振込のあった通帳の写しをお預かりします。また、登記に必要な書類に会社実印にて押印をいただきます。

書類への押印が終わりましたら、当方で会社設立登記を管轄法務局に提出いたします。
※上記は、一般的な会社設立手続きの流れです。実際の面談のタイミングや書類の受渡方法については、お客様のご要望に応じ対応させて頂きます。

※設立登記が完了するまでの期間に関しては、ご相談下さい。お急ぎでしたら、早めに対応致します。

※登記費用は、定款認証作業の際にお預かりさせて頂きます。
〜お客様でご用意いただく書類〜
@ ご依頼者様/代表者様となる方のご本人様確認のできる公的資料(運転免許証等)
A 発起人の実印及び印鑑証明書 各1通
B 取締役・代表取締役の実印及び印鑑証明書 各1通
C 会社実印
〜設立後のお手伝い〜
heianjinguu

※会社設立した後に疑問点などありましたらいつでもご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

※弊事務所では、一度ご依頼のありました会社様のデーター一式を事務所内にて引き続き管理させて頂いておりますので、登記内容等に変更が生じた場合にご連絡いただければ、直ちに対応いたします。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

・合同会社の設立を検討されている方はこちらを参照して下さい。
・有限会社を経営されている方はこちらを参照して下さい。
・株式会社の定款見直しを検討されている方はこちらを参照して下さい。
電話によるご相談
メールによるご相談

このページの先頭に戻る