不動産登記・相続登記・遺言・会社設立登記・成年後見・司法書士安西総合事務所<横浜市戸塚区・泉区>

司法書士安西総合事務所

お問合せはこちら

司法書士業務メモ

会社設立・変更登記
費用だけで会社設立登記を考えていませんか。

 費用だけで会社設立登記を依頼したら、間違った申請内容で設立登記がされてしまい、結局、変更で高くついたというケースも少なくないようです。
 実際、過去に私が見聞きしたケースだけでも、以下の様な事例があります。

会社設立登記
・事前の打ち合わせが不十分
・商号や本店所在地を間違って登記された
・定款の記載内容がその会社のスタイルに適合していない
・事業目的の記載が不正確だった、あるいは資本金の要件を満たしていなかったなどといった理由で、登記後に特定業務の許認可がおりなかった。  等
会社設立登記は一回きりで、やり直しは出来ません。

 会社設立登記を考えている方にお願いしたいのは、安いという理由だけで司法書士以外の事業者(無資格者)に登記申請の代行を依頼することは避けて下さい。登記申請の代行とは、申請代理人の名前を伏せてお客様の名前を使い登記を申請する手段であり、これは明らかな違法行為ですのでご注意下さい。

 ただし、登記の専門家に依頼した場合であっても、依頼者とのコミュニケーション不足や事務所のマニュアル的な対応により、十分なアドバイスやサービスを受けられなかったということも考えられます。

 弊事務所では、お客様に安心してご依頼いただくため、司法書士による設立前からの丁寧な打合せと、シンプルでわかりやすい料金プランを提供しております。

・合同会社の設立を検討されている方はこちらを参照して下さい。
・有限会社を経営されている方はこちらを参照して下さい。
・株式会社の定款見直しを検討されている方はこちらを参照して下さい。
電話によるご相談
メールによるご相談

このページの先頭に戻る