相続登記・遺言、株式会社の登記のことなら司法書士<横浜市戸塚区・泉区>

司法書士安西総合事務所

お問合せはこちら

司法書士業務メモ

不動産の生前贈与でお悩みの方へ
<T>不動産の生前贈与でお悩みの方へ

 相続税対策や相続人対策などから、不動産の生前贈与を考えている方、あるいは、夫婦間での贈与を考えている方、不動産の登記手続きなら横浜の司法書士安西総合事務所へご相談下さい。
 登記名義の変更手続きを済ませておかないと、贈与の効力を第三者へ対抗することはできません。贈与契約は、原則、口頭でも成立しますが、不動産の登記手続きでは、贈与契約書あるいは贈与のあったことを証する書類が必要になります。当事務所では、不動産の贈与のご相談から、贈与契約書の作成、登記の申請に至るまでの贈与に関する一連の手続きをお受けいたします。

 贈与による登記名義の変更手続きには、通常、贈与者と受贈者の双方の協力が必要になり(共同申請主義)、ご依頼の際には、原則、当職との面談により対応させて頂きます。その際、予めお電話等で必要書類等をご確認して頂ければ、1回の打合せで手続きを済ませることもできます。
 

<U>登記費用のお問い合わせに関して

 
 登記費用に関しましては、贈与の内容や贈与する対象物件によって異なるため、まずは今年度の固定資産税の納税通知書(※)をご用意下さい。通知書に記載されている金額を基に、ご案内ができます。まずは、お電話又はメールにてお気軽にご連絡ください。
 ※毎年4月上旬に、区役所より所有者様宛に送付される通知書です。

 具体的な必要書類等については、次ページをご参照下さい。




このページの先頭に戻る